安く買いたたかれた気がします。

○売却した年月
1985年3月
○所在地
埼玉県
○売れるまでの期間
約5ヶ月間

○売却理由
配偶者が定年を迎えて、青春時代の思い出が詰まった熊本県に移住したいと言うのが理由です。私は実家が茨城県なので、あまり乗り気ではなく、住み慣れた家は本当は親戚に譲りたいところでしたが、熊本県で注文住宅を建てる足しになればと思って売却に賛成しました。

○売却価格に満足ですか
家の価格のことは分かりませんが、なんとなく安く買いたたかれたような気がします。
築年数が30年であり、最寄りのJRの駅まで約3kmあって不便だからかもしれませんが。


○売却の際しておけば良かった事

夫が世事にうとい人で、知り合いの紹介で不動産会社を売却の仲介に頼んだのですが、今思うと、複数の不動産会社に見積もりを出してもらい、売却予定期間も示してもらえるようにすれば良かったと後悔しています。

○家をこれから売る人へのアドバイス
一括査定ということすら、当時は知りませんでしたが、一括査定を利用して複数の不動産会社と交渉すべきだったと後悔しています。

思いがけない速さで進んでしまいました。

○売却した年月
2009年8月
○所在地
滋賀県大津市
○売れるまでの期間
2ヶ月

○売却理由
子供が大きくなってきたので、今の家では少し手狭になり住み替えを考えるようになりました。初めて建てた家でしたので、売ってしまうことが少し寂しく思いましたが、大切に使ってくださる方に巡りあえたらいいなとそんなふうに思ったのを覚えています。

○売却価格に満足ですか
買い手の方がとても気に入ってくださったので、思ったよりも高く買って頂ことができました。

○売却の際しておけば良かった事

家を売りに出そうと決めてから、思いがけない速さで進んでしまいました。
当初は半年位はかかるだろうと思って、のんびり構えていましたがすぐに欲しいと言う方が見つかり、なるべく早く引越しをさせてほしいとの事でした。
私たちも次の家の完成までが6ヶ月あるとの事でしたので、少しタイミングが悪かったかなと思ったりもしました。そんなにすぐに売れると思っていませんでしたので、売却の時にあまりその辺についてははっきりと明確にしていなかったのです。
どうしても欲しい方に「待ってください」とお伝えした事を後悔しております。
せっかく楽しみにしてくださっている方なので、最初からすぐには引越しできないとはっきりお伝えしておくべきでした。

○家をこれから売る人へのアドバイス
一括査定ということすら、当時は知りませんでしたが、一括査定を利用して複数の不動産会社と交渉すべきだったと後悔しています。

愛着がある家なので少し残念でした。

○売却した年月
2010年6月
○所在地
京都府
○売れるまでの期間
5か月

○売却理由
売却理由は、実家なのですが、古くなり祖父の土地、家を相続したので、そちらに新しい家を建てて引っ越すことになったからです。新しい家を建てる予定だったので売ることに関しそれほど悲しい気持ちなどはありませんでした。

○売却価格に満足ですか
安かったですが築年数が古いのでやむを得なかったです。

○売却の際しておけば良かった事

売却の際には思ったより安く買いたたかれたので、覚悟はしていたものの、愛着がある家なので少し残念でした。
築年数を考えると安く買いたたかれるのはある程度はやむを得ないという気持ちもありましたが、やはりもう少し綺麗に使っておいたり、一部でも補修だったり、さらにはリフォームをしておいたのならもう少し金額は上がったのかな?と思ったりすることも多々あります。
しかし、売りに出すことが無事にできたので特にものすごい後悔などはありません。

○家をこれから売る人へのアドバイス
家を売却するときは割と時間がかかるものです。
気を長くして待っていることが重要です。

思っていたよりはるかに安い値段の売却価格つき残念でした。

○売却した年月
2006年頃
○所在地
京都府
○売れるまでの期間
3か月

○売却理由
祖父の家でしたが、亡くなったことと、自分たちの家が別にあったことから、売却を決めました。
その時は、やはり今までの祖父の住んでいた場所を手放す、ということで、とても切ない気持でした。
古い家ではあったけれど、祖父との思い出のひとつひとつが残っている家だったので、その時の色々な気持ちがよみがえり、辛かったです。

○売却価格に満足ですか
不満足でした。

○売却の際しておけば良かった事

とても残念だったのは、思っていたよりはるかに安い値段の売却価格がつき、自分の思い出と比べると、家の価値はこんな値段にしかならないのか、と思いました。
私の場合、ひとつの不動産に任せてしまったことがよくなかったな、と思います。
もっとたくさんの不動産に見積もりを出してもらい、条件のいいところにお願いすればよかったと思います。
でも当時は親戚との付き合いもあり、早めに結論を出さねばならなかったこともあり、家から一番近い不動産屋に頼んでしまいました。
そして、結果的にその不動産の言うままになってしまったと思っています。
もっと自分自身、勉強しておけば、そんなことにはならなかっただろう、と思います。
当時の自分の無知を悔しく思います。

○家をこれから売る人へのアドバイス
まずは絶対に、ひとつの不動産屋さんだけに決めないことです。
いくつかの不動産の話を聞きながら、これだと思うところに決めた方がいいです。
それと同時に、そのお願いする不動産屋さんのいいなりになってはいけません。
そして、できれば自分自身で、その家が、本当はどのくらいの価値があるのか調べた方がいいと思います。
たとえば、近所の人にさりげなく、この家のあたりの相場をきいてみるというのもひとつの手だと思います。
そうやって、ある程度自分で査定することができる方がいいと思います。

非常に寂しい感じはします。

○売却した年月
2011年10月頃
○所在地
福島県
○売れるまでの期間
7ヶ月

○売却理由
実家の母親がなくなり、だれも住まなくなりました。それに伴い、兄弟で話し合った結果、実家、土地ともに売却し、遺産を分けました。昔から育った家で、非常に愛着はありましたが、田舎であるため、やむをえなかったと思います。非常に寂しい感じはします。

○売却価格に満足ですか
安かったが、築年数、場所を考えれば仕方なかったと思います。

○売却の際しておけば良かった事

土地、建物を売却しましたが、もう少し、対処方法を考えても良かったかなと思います。例えば、自分自信が定年退職後にその実家に戻り住まうとか。
貸家として、誰かに住んでもらい家賃を得る方法もあったかと思っています。
売却してしまい、実家がなくなり、兄弟が集まる場所がなくなってしまったことは非常に残念です。兄弟で話し合い、維持する方法もあったかと思いますが。
また、お墓も実家の方にあるので、行くキッカケも無くなってしまったかもしれません。

○家をこれから売る人へのアドバイス
実家等を売却する人にアドバイスをするとすれば、もう一度よく考えたほうが良いということ。私の場合、すぐに売却をしてしまいましたが、心の拠り所がなくなってしまうというか。非常に寂しい思いはします。実家や田舎の絆が失われてしまうような感覚があります。
ぜひ、もう一度考えてみてください。

事業の継続が困難になり家を売却しました。

○売却した年月
2010年9月
○所在地
宮城県仙台市
○売れるまでの期間
2ヶ月

○売却理由
事業の継続が困難になり事務所としても使っていた家を売却する事にしました。
やはり寂しさが募る事はありましたが売ったお金で一応の借金などは返せますし、生活にも多少は余裕が出来ます。そういった事をしばらく悩んでいましたが、最後にはまた新たな気持ちで仕事に望んでいけると思い決心をしました。

○売却価格に満足ですか
自分の想定していた価格よりも高く売れて満足しています。

○売却の際しておけば良かった事

家を売る事を決めて始めた事は荷物の移動だったのですが、その際に自分の車で近くの倉庫にほとんどを運び出す事がとても大変でした。
不動産屋の方は以前からの付き合いもあり、本当に一生懸命に買主を探してくれていたので、いつ売れるか分からないつでも入居出来る状態にしていた事には感謝され、疲れはしましたが良い経験をする事が出来ました。

○家をこれから売る人へのアドバイス
出来るだけ希望にあった不動産を利用するという事になると思います。
知り合い等で自分の気持ち的なものを分かっているような方がいるのであれば優先的に相談をした方が良いですし、そういった方がいないのであれば数社に査定を依頼する事がとても大切になると思います。
価値というのは自分では決められない部分もありますし、土地自体に価値を見つける方も多く、利便性であったり地域性など自分では分からない部分に価値を見 出す事があるので、そういった事を考えれば自分の希望という事を分かってくれるような不動産を数多く見つけるという事が本当に満足の出来る結果に繋がると 思います。

不動産関係の人との関係をしっかり深める事が大切です。

○売却した年月
2012年3月
○所在地
東京都
○売れるまでの期間
10か月

○売却理由
住み替えを考えていて、たまたま知り合いに不動産をしている知り合いがいたので相談して売却までに至りました。
売却が早かった理由には大手の業者からの買い手であったり、割と多くの話があったからです。
築年数は新しいとは言えなくも古くも無く、しっかりとした形で残っていて、広さもあれば交通の便がまた良かったことが多くの買い手が話をしにきた理由だと思っています。

○売却価格に満足ですか
価格に関しては思ったよりも高く売れたので大変満足しています。
交通の便が以前よりも良くなったことが大きな理由だと不動産関連の知り合いに聞きました。思っていた金額より高めで指定したんですがそれをちょっと超える形で売却となったので満足の一言でしかありません。

○売却の際しておけば良かった事

値段の事で揉めた形でもなく、思った以上に上手くいったのですが、欲を言えばもう少し高めでも売却出来たんじゃないかなって正直感じています。
今、住んでいるところも売却を視野に入れての場所なのでこれは一度売却を経験して色んな事を学んだ結果だと思っています。
メンテナンスをもうちょっとちゃんとしていれば良かったと思います。

○家をこれから売る人へのアドバイス
不動産関係の人との交流は大事になってくるのでしっかり話合って味方にした方が良いです。
事務的な流れでの売却になるのと、親身になるのでは違うと思うので、不動産屋さんとはしっかりと関係を深めた方が良いと思います。

不動産会社は慎重に選べばよかったと思いました。

○売却した年月
2012年12月
○所在地
京都府
○売れるまでの期間
3ヶ月

○売却理由
非常に急な転勤によって、購入したばかりの家を売り払うことになりました。とても残念で、転勤を断って退職すればよかったと後悔しています。
少ししか住んでいませんでしたが、愛着も湧き始めている頃の売却でした。

○売却価格に満足ですか
思った通りの金額で、特に高くもなく安くもなく売却されました。

○売却の際しておけば良かった事

売却を急いでいたので、一社にのみ売却の仲介をお願いしましたが、複数社に依頼した方がもっと高値で売却できたかなと思いました。
また、依頼した不動産会社は地元主体の会社でしたが、対応は気持ちがいいものではありませんでした。
妥当と思える価格で売却できたのでよかったでしたが、売却の際には不安が残っていました。家の売却は多くの資金が手に入るので、不動産会社選びは気持ちよく接客してくれるということも含めて慎重に選べばよかったと思いました。

○家をこれから売る人へのアドバイス
家を売る際には、売る理由を一度考え直して納得してから売却することが大切です。
売却してから後悔しないように、理由と共に改善策を模索してみましょう。
依頼は出来れば複数社にして、接客態度などが不快であれば契約を取りやめて、気持ちよく家を売却したいところですね。
私の場合は築年数が経過していなかったこともあって、4月からの新生活を迎える家族に売却できましたが、オフシーズンであればもっと時間がかかったと思います。転勤のシーズンに合わせて8月に売却してもいいかもしれませんね。

売却を決めたら色々な不動産会社に相談するのがお勧めです。

○売却した年月
2004年11月
○所在地
三重県
○売れるまでの期間
6ヶ月

○売却理由
実父からの相続。
父が亡くなり、その家に住む人は他に誰もおらず、地元に帰る予定もなく、今後、使う予定がなかったので売却を決めました。小さい頃から住んでいた家なので少し考えましたが、維持するのも大変だったので。

○売却価格に満足ですか
自分たちが思っていた金額よりも安い価格での売却となりましたが、立地や築年数を考えると納得のいく金額になりました。

○売却の際しておけば良かった事

売却の際、地元の不動産会社や、町役場に相談しました。実際に、評価をしてもらったりはしませんでしたが、自分たちの希望額を伝え、いろんな所で広告を出してもらい、少しづつ値段を下げながら、様子を見ていきました。
海の近くだったのと駐車場がない事、築年数が古い事もありましたが、父が生前、内装を少しリフォームしてあったので、そこは良かったと思います。あと、父の荷物や家具などは全て処分し、綺麗にしてありました。
売却前に少額で直せる所は直しておいた方が、建物の価値は上がると思います。

○家をこれから売る人へのアドバイス
売却を決めたら、色々な不動産会社などに相談される事をお勧めします。
個人での売買はトラブルの元になる事が多いので、やはり、プロの方に間に入ってもらう方が安心です。
不動産会社も、得意、不得意があるので、一つの不動産会社に相談するのはあまりお勧めしません。
田舎の物件ですと、古民家バンクのような地元の自治体などで相談を行っている市町村もありますので、一度相談してみるのもいいかと思います。
一生に一度あるかないかの売却ですが、高額なお金の取引ですので慎重に行ってください。

数社に見積りを頼むべきだったと少し後悔しています。

○売却した年月
2013年3月
○所在地
千葉県
○売れるまでの期間
2ヶ月くらい

○売却理由
主人が相続した義祖母の家を売却しました。相続したとはいえ、義祖母が住んでいたのでずっと売れなかったのですが、義祖母が他界したため売却しました。

義祖母とは主人も義両親も絶縁状態だっため早く処分したかったのですが、義祖母が生きているうちは処分できなかったので、「やっと片付いた」と思いホッとしました。

○売却価格に満足ですか
義父が子供の頃から住んでいた家なので、築年数もそうとう経っていたためそれほど高く売れるとは思っていませんでした。

案の定、義母が予想していた金額よりかなり低く見積もられましたが、家財道具などの処分もしてくれるというので主人も私もそれで十分な金額だと思っています。

○売却の際しておけば良かった事

請け負ってくれた不動産屋は、以前から古い家なので目をつけていたようで、義祖母が存命なうちからたびたび連絡をよこしていました。でも手続きなど丁寧に対応してもらい助かりました。

不動産屋に不満はないのですが、一応他も見積りを出してもらってもよかったかなと思いました。どこで頼んでもたいした金額にはならない物件だと思いますが、万が一、ということがあるので、数社に見積りを頼むべきだったと少し後悔しています。

存命のうちからいくつか不動産屋を当たっておくとよかったのかなと、今になって思います。

案の定、義母が予想していた金額よりかなり低く見積もられましたが、家財道具などの処分もしてくれるというので主人も私もそれで十分な金額だと思っています。
○家をこれから売る人へのアドバイス
古い家でも新しい家でも、やはり数社から見積りを出してもらい検討したほうがいいと思います。

最初の会社が良いと思っても、他はもっといい条件で親身になってくれるかもしれません。金額が高くても、対応が悪いということもあります。

それも「他も見積り出してもらってます」というと、少し高めに買ってくれることもあるかもしれません。

家を売るというのは、人生で何回もあることではないので、納得できる会社に出会えることが大事だと思います。

売却の金額が低すぎたように思います。

○売却した年月
2000年6月
○所在地
埼玉県
○売れるまでの期間
8ヶ月

○売却理由
それまで順調だった会社の経営が、バブル崩壊の影響を受け上手くいかなくなりました。そのためそれまで支払っていた住宅ローンの返済が滞ってしまいました。思い切って家を売却し、そのお金を残ったローンの返済に充てようと考えました。

○売却価格に満足ですか
残っていたローンを返済する金額になったので満足です。

○売却の際しておけば良かった事

売却を考えていた当時は、なんとかして早く家を売らなければいけないという気持ちが強くありました。そのため気持ちが焦ってしまい、すこしでも早く契約を 結び、売却の手続きをしたほうがいいという不動産業者の言うことを鵜呑みにして、売却の金額が低すぎたように思います。
今から考えると、もう少し冷静になって不動産売却価格の見積もりを何件からかとり、そのなかでいちばん高く売却できるところを探せばよかったと後悔しています。
○家をこれから売る人へのアドバイス
まずは心を落ち着けて、信頼のできる不動産業者を選び、ベストな金額と納得のいくかたちでの家の売却をしていただきたです。

少し安かったが築年数を考えればやむを得ないと思います。

○売却した年月
2013年12月
○所在地
大阪府
○売れるまでの期間
約3ヶ月

○売却理由
売却の理由は父の借金でした。父は会社の金を使い込んだ挙句サラ金から借金をしており、何とか貯金や親戚筋からの借金を宛てて返済しようとしたものの、どうにも立ちゆかなくなり、結果的に資産である家を売却しました。その後はアパートを借りての生活になりました。

○売却価格に満足ですか
・切羽詰まった上での売却のため価格に不満あり。

○売却の際しておけば良かった事

売却条件についてはもっとじっくりと交渉するようにすればよかったのではと思います。
さらに、思い出深い家を売却する時に、もっと写真を撮っておけばよかったと後悔しています。
今まで何度あの家の事を、自分の思い出と一緒に思い出したか分かりません。
そして、せめてもう一度あの場所を、写真の上だけでも見返したいと願っても、その後数回の引っ越しにより、手元にはもう一枚も写真が無い。家族が次第に減ってしまい、当時の家に住んでいた人間が私以外に居なくなった現在、それをとても寂しく思います。
○家をこれから売る人へのアドバイス
特になし。

売却前の家の姿を家族と一緒に残しておく事をお勧めします。

○売却した年月
2013年12月
○所在地
山形県
○売れるまでの期間
2ヵ月位

○売却理由
母親は一戸建ての持ち家に生前別居しており、生前は財産を渡さないように持ち家を処分すると言ってましたが、肺がんで入退院を繰り返し、その結果遺言書も無しに亡くなってしまいました。
法定相続人の私・父・嫁いだ姉で相続し、誰も住む者もいないので、売却することになりました。

○売却価格に満足ですか
少し安かったが築年数を考えればやむを得ないと思う。

○売却の際しておけば良かった事

もっとたくさん不動産屋さんをまわって、多くの不動産屋から見積もりを出してもらってから、売却すれば良かったと思います。
あと、こっちで、不動産鑑定士等を見つけて査定してもらったら良かったと思います。
遺品整理の業者も、安い業者を知っておけば良かったと思います。
今となってはもう遅いですが、母親に生前に、遺言書を公正証書遺言にして書いてもらっておけばもっとスムーズにいけたのではないかと思います。
○家をこれから売る人へのアドバイス
特になし。