235f126ea2ac9e41aa25c69686f60e05_s

まだ住んでいるけど、売却できる?!

家にまだ住んではいるものの売る予定があるという場合、いつから売却の依頼をしたら良いかが分からないと悩んでいる方がいます。
半年後にはこの家を売って、新しい場所に住むことが決まっている・・・このような場合には、今から売却のための準備を進めて行くことが大切です。

なぜなら、家の価値は日が経つにつれて下がっていってしまうからです。

半年後に引越しを予定していて、半年後に売却の準備を進めていく場合と、今すぐに不動産査定をしてもらうのとでは、わずか半年の違いであれど、今すぐの査定の方が評価が高くなるのです。

また、引っ越した後に売却の準備を進めていくと、引越し先の準備に追われ、売却が後回しになってしまう事もあります。
これではますます価値が下がる一方ですし、人が住まない家は劣化が早いとも言われますので、やはり早め早めの対策が重要なのです。

見学にやってくる人がいることを忘れずに!

まだ住んでいる状態で不動産の売却準備を進めていくうえで大切なことは、査定額を高くするために荷物をできるだけ少なくし、整理整頓をしておくことです。

また、部屋が綺麗に見えるように掃除をするのも有効です。
特にキッチンやバスルーム、トイレなど水回りを綺麗にしておくと、家全体が綺麗に見えますので、汚れは綺麗にしておきましょう。

また、不動産業者が宣伝を始めると、見学を希望する人がちらほら出てきます。
その時にまだ住んでいるので下見ができません、などと言えばせっかくの買い手を逃してしまいますので、住んでいる状態で家の中を見てもらうことになります。

この点がもっとも嫌だと思うかもしれませんが、引っ越すと同時に買ってくれる人が現れることが理想的ですので、下見に来た人が良い印象を持ってくれるように工夫することが大切です。

家の中を見て、素敵だなと思ってもらえるように工夫することが早く売るための秘訣と言えます。

安心して任せられる不動産業者を選ぼう

基本的にどの不動産業者でも、住んでいる状態であっても売却の準備を進めてくれますが、業者によって対応が違うため、信頼して任せられる業者を選ぶことが大切です。
見学に来る人がいる場合、どのような点に注意したら良いか、どのような手順で進めていけば良いかを事細かに説明してくれる不動産業者であれば、安心してお任せできるはずです。

業者選びは不動産一括査定サイトを利用すると、色々な業者を比較できるためオススメです。
困った時に助けてくれ、不動産の査定額も高い、優良な不動産業者が見つけられるようにたくさんの情報を集めていきましょう。