家の売却は断舎離の絶好のチャンス

493fea747561ae8d1e77b0f46c2e882f_s

家を売って良かったと思うこと

これまで何年も住んでいた家を売るということに対して、寂しさを感じたりためらいを感じる方は多いことでしょう。
絶対に売らなければならない!という確固たる理由があるのなら、後ろ向きな考えを持つことはないでしょうが、家や土地を手放すということはとても大きな決断ですので、どうしよう…と悩んだとしても当然のことです。

しかし、実際に家を売ったあとには、売って良かったなと思うことはたくさんあるはずです。
売って良かったと多くの方が感じることの理由として大きなものに「断舎離」があります。

想像以上に気分がスッキリする断舎離

断舎離は近頃とても人気がありますが、具体的には要らないものを捨てて身の回りをすっきりさせましょうというものですね。
身の回りを整理整頓することで、心も軽やかになると言われています。

家を売る際には、そこで使っていた家具、家電、衣類…あらゆるものを整理整頓しなければなりません。
これは要らない、これは必要…と一つ一つ考えていきますが、このときに断舎離をしよう!という意識を持っていると、余計なものを新しい住まいに持ち運ぼうとする気持ちも捨てることができます。

家を売ると同時に、使わないで貯め込んでいたものを捨てすっきりさせる…これが想像していた以上に気持ちを明るくさせてくれることに気が付きます。
もしかしたら使うかもしれないなというものであっても、実際は何年も使わずに仕舞い込んでいたものであれば、思い切って捨ててしまうというのが断舎離のコツです。

リサイクルショップを活用しよう

ただし、捨てるという行為に罪悪感を感じる方も多く、勿体ないとか、貧しい国の人たちもいるのに…となかなか捨てる勇気が持てない人もたくさんいます。
こういう方々には、リサイクルショップの活用をお勧めします。

たくさん売りたいものがある場合は出張買取と言って、リサイクルショップが自宅にきて不要な品物を買い取ってくれますので、お店に行く時間もかからず粗大ゴミを減らすことができ、売ることでお金を手にすることもできます。

家を売ると同時に思い出もスッキリさせてしまうことは、一見寂しい行為に感じるかもしれません。しかし、実際に実行してみれば、「思い切ってすっきりさせて良かった!」と思えるに違いありません。
家を売ると決めた暁には、断舎離も同時に決行しよう!と心に決めてみてください。
それだけで要るものと要らないものをはっきり分けることができるようになります。。

無駄なものを新居に持ち込まないというだけで、想像していた以上にすっきりと晴れ晴れした気持ちになれることを実感できるでしょう。

u

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ